企業活動の中心は顧客を創造し、維持することだと考え、マーケティングを企業活動の中心的な機能に位置付ける考え方。フィリップコトラーによる定義では「選択した標的市場に対して競合他社よりも効果的に顧客価値を生み出し、供給し、コミュニケーションするコトが企業目標を達成するための鍵となる」という考え方となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。