●経験マーケティングとは                                                                                                         戻る≫

通常のマーケティングが製品やサービスのマーケティングを指すのに対し、製品やサービスそのもののマーケティングではなく、製品やサービスに付随する経験そのものをマーケティングの対象としてデザインすること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。