コーポレートブランドは、もの、金、情報に次ぐ経営資源と言われる。製品、サービスによる差別化が困難になった現在の市場環境においては、企業価値創造の源として注目を集めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。