弊社では、WEBサービスにおけるシステム開発を行っております。どういうシステムを開発できるかというと、

  • 求人情報検索システム
  • 予約管理システム
  • 業務管理システム
  • 不動産物件検索システム
  • キャンペーン応募フォーム
  • WEB面接機能
  • AIを利用したマッチングシステム
  • 営業支援システム

などです。データベースは、Mysqulで主にPHPで開発をいたします。

スクラッチ開発での流れと項目

項目内容
①システム化構想企画書作成、RFP作成
②ベンダー選定ベンダー調査、ベンダーデモ、発注ベンダー決定
③要件定義プロジェクト計画書、プロジェクトキックオフ、機能要件の確定
④ベンダー開発基本設計・詳細設計・製造・テスト
⑤受入テスト受入テストとシステム修正期間
⑥運用設計運用マニュアル作成、ユーザー教育
⑦移行準備移行設計・製造、移行データ検証、平行稼働判定
⑧並行稼働並行稼働、本稼働判定
⑨本稼働本稼働開始

スクラッチ開発の場合はオーダーメイドで作成するため、要求が全てです。自社の要求をもれなく整理しておくのがポイントです。システム化構想は、企業が思い描くシステムへの要求を企画書としてまとめます。企画を元にベンダー(弊社)へのシステム要求をRFPとして作成します。選定したベンダーに対してRFPを発行します。現行の業務を分析してシステム機能の優先順位をつけます。弊社がシステム開発に入ります。開発が完了したら、受入テストを行います。テスト後、納品となったら各種マニュアルを作成します。もし、現行システムがあれば、新システムへのデータ移行も行います。データ移行後、本稼働となります。

ご相談はこちら

WEB制作なら東京のアドマノ株式会社のTOPへ戻る