成熟度

・成熟度

経営資源や情報化の現状などを5段階で評価し、段階に応じた改善や改革を行っていくための指標。成熟度を測ることで企業の現在の能力が明らかになり、どのように改革すべきかが明確になる。

成熟度を測ることで身の丈にあった効果的な改革を行うことが可能になる。成熟度の尺度には、ITの成熟度を測るCMMや経営の成熟度、プロジェクトマネジメント成熟度といったものがある。

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら