バランス・スコアカード(BSC)

・バランス・スコアカード(BSC)とは

ハーバードビジネススクールの教授のロバート・S・キャプラン教授と戦略コンサルティング会社社長のデビット・P・ノートン氏が開発した業績評価システム。

財務の視点、顧客の視点、社内業務プロセスの視点、学習と成長の視点という4つの視点を用いることが特徴で、経営戦略を日常業務の具体策へ落とし込むため、また活動結果のモニタリング指標を策定するためにも使用する。

経営戦略策定のフェーズにおいては「戦略マップ」を作成し、4つの視点それぞれの一貫性、因果関係を明らかにすることが重要である。

 

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら