製品ライフサイクル

成功する製品はすべて次のような明確に区別ができる4つの段階を持っている。導入期(市場開発期)、成長期、成熟期、衰退期である。失敗する製品はこの4段階の途中、主に導入期で失敗する。製品ライフサイクルは、通常、S字カーブとして描かれ、導入期ではほとんど横ばいに近い推移を示した後m成長期で大きく上昇、また成熟期で緩やかな上昇に戻る。製品の競争戦略はそれぞれの段階ごとに異なる。

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら