ポートフォリオグラフィックス

様々なブランドおよび文脈で使われる視覚的な表現方法のパターン。ブランドを表すロゴを中心的なグラフィックスとして、パッケージ、シンボル、製品デザイン、印刷広告のレイアウトなどとともに、視覚的表現によってブランドを規定する重要な要素となる。組み合わせたブランドにおける相対的なドライバーの役割を明確にすることで複数の異なるブランドの相対的な重要さや違いなどを反映する役割がある。

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら