重要度、マトリックス

内部環境分析において、組織の強みと弱みを評価する際に用いることで、強みと弱みのうち、顧客にとって重要なポイントとなるのはどれとどれなのかといった点を明らかにすることができる。重要度、成果マトリックスは、縦軸に顧客が製品を選ぶ際、重視する度合いとしての重要度、横軸に実際に製品を利用した顧客が感じた成果の度合いを置く。このマトリックス上に強みと弱みのそれぞれを配置していくことで、プライオリティの判断ができる。

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら