CSR

corporate social responsibilityの略で企業の社会的責任と訳される。これには幾つかの側面があり、安全で品質の良い製品を提供することにより社会に貢献していくこと、環境に配慮して事業活動を改善していくこと。関連法規が遵守される組織を構築することなどが挙げられる。CSR先進国のイギリス、フランスでは、CSR担当大臣を設置するなど、官民一致の協力体制が見られる。また日本国内では従来の環境への取り組みをより大きな視点から捉えなおし、社会的責任としての環境保護活動、品質改善活動というアピールを始めている。

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら