ホームページ作成の基本的な流れ

ホームページ作成の提案書は、その規模や目的に応じて体裁、シナリオ、企画書の情報量もさまざまですが、基本路線となる内容を記しておきます。

参考にしてください。

  1. プレゼンの趣旨、提案内容の概要・・・・企画書を作成します。何の提案で、現在のどういう点を改善して、どういう結果が期待できるのか、要約します。
  2. 現状分析、競合比較・・・・現状のサイト分析(SEO,アクセス数、ユーザビリティ、マーケティングツールとしての効果など)をして、他社と比較して現在の問題点を洗い出します。
  3. 改善案、ケーススタディ・・・・問題がきちんと意識されたところで、それを改善する方法を提案します。同様の課題を抱えていた他社のケーススタディをご紹介。
  4. サイトのコンセプト・・・・サイト全体には実に様々なコンテンツや機能を持たせることになっても、サイトのコンセプトというのは一言で言えるようなものでなければならない。
  5. 情報設計のシナリオ・・・・・サイトマップの概要、インターフェイスの設計案などを見せます。サイトマップのご提出。
  6. コンテンツ案やデザインカンプの提出・・・・より具体的なデザイン案などをお見せする。複数提案。
  7. スケジュールとコスト・・・・ホームページ作成にあたって必要になる体制、制作期間、予算の提示。制作期間は、企画が決定してから納品、その後の運用までをスケジュール。
  8. 着手・・・・着手前に、一通り質疑応答に答えてあらかじめ疑問点などをピックアップします。
    ●東京WEBメーカーのホームページ作成の流れはこちら

ホームページ作成のWEB制作会社のTOPへ戻る

webマーケティング一社完結 お申し込みはこちら